読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白菜マシマシ。

おそらくアニメのこと

2013年アニメ 振り返り

とりあえず今年を代表すると思った10作品を

 

ちはやふる2

1期に引き続きとても熱い作品でした

何度も泣かされました

3期を心待ちにしつつ原作の漫画買いました

 

ラブライブ!

μ’sというユニットが2013年のアニソンを引っ張り

ライブイベントやアプリも好評で

各声優の知名度や人気をのし上げた

自分はエリーチカ派です

 

ヤマノススメ

とてもクオリティが高くショートアニメとは思えないほどの出来で原作の漫画も買いました

OPも良い歌でCD買いました

2期が決まり5分から15分の2クールになり大幅に時間に増えて楽しみな反面少々不安だったり

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

主人公に好感持ててダブルヒロイン両方が可愛くてとても楽しめた

今年のライトノベル原作アニメで一番好きです

原作のライトノベルも買いました

 

進撃の巨人

2013を代表するアニメでしょう

知名度や人気に違わない内容と出来で満足

OPを担当するLinked Hrizonも紅白出場を果たした

 

翠星のガルガンティア

放送前のロボットものという予想とは違い蓋を開けてみたら異文化理解交流ものというヒューマンドラマ

内容も綺麗なものでOVAも本編に付随する形で良いものだった

2期がどのようなものになるのか分からないが楽しみ

 

ゆゆ式

圧倒的キャラデザと適度に笑える話でとても見やすかった

日常系では珍しく哲学的な話やキャラ間の関係性が多様で深く楽しめると思った

2期をただ待つのみ

 

きんいろモザイク

こちらもゆゆ式と併せて

日常系アニメの金字塔になった作品

イベントも精力的に行いそれぞれの声優の代表作になった

 

〈物語〉シリーズセカンドシーズン

流石というべきかやっぱり群を抜いて面白い

無難な演出より尖った演出で面白く見せてるのがすごい

アニメ界を代表する作品だと感じた

 

てさぐれ!部活もの

プレスコという形式のアニメを初めて見た自分にとって1話は衝撃だった

台本通りのシナリオもさることながらアドリブシーンの度肝を抜かれる面白さ

2期を期待しつつ他のプレスコアニメを復習したいと思う

 

2013見た映画

とある魔術の禁書目録‐エンデュミオンの奇蹟‐

花咲くいろは HOME SWEET HOME

AURA~魔竜院光牙最後の闘い~

劇場版 Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ

名探偵コナン 絶海の探偵

言の葉の庭

中二病でも恋がしたい! 小鳥遊立花・改

劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

 

 

自分のこととなりますが今年は声優さんの魅力に気づいた年であり、このような世界があることを知った年です

来年もアニメも含め声優さんを応援していけたらなと思っています

 

ということで2013年の記事はこれでおしまいです

今までの拙い記事を読んでくれた人には感謝です

来年もよろしくお願いします