白菜マシマシ。

おそらくアニメのこと

僕を8年間泣かせ続けているcolorfulという映画を見てほしい

唐突に何か記事を書きたくなったので自分のお気に入りの映画について軽く感想を

Colorful カラフル|サンライズ公式サイト ←サイト

colorful カラフル

正式名称はこれでいいのかな

監督は原恵一クレヨンしんちゃんジャングルとかオトナ帝国とか戦国とかの監督、脚本、絵コンテやってて、ヤキニクロードの脚本、絵コンテもこの人で、他も色々やってる)とか河童のクゥとかで有名な人ですね

 

2010年8月公開ということで今から8年前になるのか…

当時1人で劇場に赴いた思春期真っただ中の自分にドンピシャで刺さってわんわん泣いて他のお客さんの迷惑になってたと思います

その後はTSUTAYAで何度か借りた後にBlu-ray版を買いました

自分にあまり反抗期が来なかったのはこの作品が影響してると思います

 

かなりの回数見てると思うんですけどしっかり毎回泣かせてくれます

自分はこの作品に全幅の信頼を寄せていると同時に自己啓発的な側面を見出していて、色んな時に見ます

大事な日の前日とか、悩みがあるときとか、泣きたいときとか、死にたくなったときとか、自分が泣けるのか確かめたいときとか

ほんとに色んなきっかけからディスクを取り出します

 

どんな映画かと言われると難しくて

家族愛友情恋愛

色んなかたちの愛情について繊細に丁寧に描かれている映画だと思います

話が進むにつれて画面いっぱいに愛が反射してカラフルな世界を描いてくれて 

それでいて映画としてかなり日本的で良い素朴さを持っています

 

 

この記事は映画カラフルについてのものなので森絵都さん原作小説のカラフルについては敢えて言及しませんが、この小説も大変素晴らしいです

映画を見て好きと思ったなら是非とも読みたいです

自分は映画→原作小説の順番でしたけどこれで正解だと思っています

 

 そしてもちろんこの映画が僕に刺さったからといって今この記事を読んでるあなたに刺さるとは限らないでしょう

ただこの映画が僕を公開から泣かせ続けている事実がある同時に、これからも僕を泣かせ続けるでしょうし、いつまでもずっと僕に共感させてくれることは想像に難くないです。 

これから自分が好きなアニメ映画、あるいは好きな映画を訊かれたとき、未来永劫この作品を挙げることと思います。

 

 本当に色んな人に見てほしい作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分が好きだったりお気に入りだったり印象的に思うシーンをあげます

具体的な本編に踏み込んだ感想になるので

もし読んでくださるならば一度映画に目を通してからにしていただきたいと思います

 

 

 

最初、目を覚ますとこ

5~6分あたり 

f:id:hakueru2:20180604223032p:plain

f:id:hakueru2:20180604223202p:plain

f:id:hakueru2:20180607233715g:plain

f:id:hakueru2:20180604223756p:plain

 

目をゆっくり開いて部屋の眩しさに1回瞬きをしてからカッと目を開ける

泣きじゃくる声をともにめちゃくちゃゆっくりパンダウンしたら布団なめに顔を覆っている両親

起きていきなり知らない人の泣く声がしてたらめちゃくちゃびびりますよね

この恐る恐る見てみる感がすごく好きです

 

朝食シーン

19分あたり

f:id:hakueru2:20180604230940g:plain

顔を微動だにせずパンをいちいち皿で受けてから手に持って食べる一連の動きが

わかんないけどなんか好き

 

晩御飯シーン

22分くらい

f:id:hakueru2:20180604231528p:plain

中央上に照明、机に彩りのある料理があり、一見華やかに見える画面も

両サイドに影を入れるだけで仕上がりが全体的に重く、暗くなっています

 

 

ひろか初登場シーン

 32分くらい

f:id:hakueru2:20180607235817g:plain

めちゃくちゃ可愛い

距離感が近い感じとかココアシガレットを咥え直す表情とかすごくいい

この少し後にも美術室にひろかが来るシーンがありますけどそこも同じくらい可愛いし良いシーンです

 

というか美術室のシーンは総じて良い

 

早乙女くん登場シーン

 45分くらい

f:id:hakueru2:20180608003241g:plain

神キャラの登場

初めてくらいに真が穏やかな笑みを浮かべる

何回か見てるとここにめちゃくちゃ味を感じるようになってくる気がする

 

現場を見てしまうシーン

50分くらい

f:id:hakueru2:20180608004639g:plain

ジッポライターを取り上げられてむすっとした顔を浮かべるひろかが可愛すぎる

真のモノローグとも相まってかなり陰気なシーンになってますね画面も気のせいか他より薄暗く感じます

 

この後二人で走るシーンがありますがここと一連だと思っていて

静と動がうまく切り替わっていてそこまで含めて好きです

 

 

ここからは先は正直何度見てもきついシーンが続きますね…

あまり好きとは言えないです

 

 

 

 

早乙女くんと駅で会って二人で歩く

1時間7分

f:id:hakueru2:20180608010208g:plain

ここから廃線になった駅の跡を2人で巡るシーンが続きますがここは本当に良い

この作品の真髄というかじんわりと良さが伝わってくる感じが見ていて色々な感情が生まれてくる

 

河川敷で話す2人のシーン

1時間15分あたり

f:id:hakueru2:20180608011447g:plain

f:id:hakueru2:20180608011450g:plain

「向いてるかどうかわかんねーけど、俺は今がいいな

 やなこといろいろあっても今がいい」

100点のシーンです

劇伴含め綺麗すぎる

 

 

靴屋のシーン

1時間18分くらい

 f:id:hakueru2:20180608235723p:plain

 赤面しながら入る真を客も含め店にいる人が笑って迎え入れるシーン

優しさで溢れていて見逃せない

この後のコンビニで肉まん分け合うシーンまでかなり好き

後ろでずっと流れてるテーマが反則すぎる

 

 

 

釣りのシーンはその前の自室で過去のスケッチを発見するシーンが

不穏な感じがしてかなり苦手なのとちょっと先の母が灯油を入れてるインサートっぽいところもいたたまれなくてあまり好きじゃないですね

 

「ねぇ…釣れたの?」

「全然」+モノローグ

のシーンはかなり重要な部分ではあると思うのですがやっぱりちょっと苦手です

でもラーメン屋のシーンは好きです

 

 

 

ここからは畳みかけというか僕がこの映画を好きな理由とかがめちゃくちゃ詰まっている最終盤ですね

ここからずっと全部好きです

 

 

絵の前にいるひろかを見つけるとこ

1時間32分

f:id:hakueru2:20180609004128g:plain

涙と黒い絵具を合わせる”ベタ”な演出ひろかに合いすぎててめちゃくちゃ好きです

この後のシーンもめちゃくちゃ好きなので書き起こします

 

「おかしいの、ひろかおかしいの。狂ってるの。

綺麗なものが好きなのに、すごく好きなのに、時々壊したくなる。

ひろか変なの、頭おかしいの、狂ってるの。」

 

「そういうことってあるよ。ひろかだけじゃない。」

 

「え?」

 

「この世でもあの世でも、人間も天使もみんな変で普通なんだ。

頭おかしくて狂っててそれが普通なんだよ。」

 

「時々うんと残酷になるの。ひろかだけじゃない?」

 

「みんなそうだよ、みんな。

人間は一色じゃなくいろんな色を持ってるんだ。持ってていいんだ。

綺麗な色もきたない色も。」

 

「そう?」

 

「そうさ、僕だってどれが自分の色か分からなくてずっと迷ってた。」

 

「ひろかね、三日に一度はしたいけど一週間に一度は尼寺に入りたくなるの。

贅沢して長生きしたいけど、一日おきに死にたくなる。

ほんとにひろか変じゃない?」

 

「全然普通。平凡すぎるくらい。

でも死ぬのだけはやめた方がいい。」

 

「死なないよ、ひろか。ふふ」

 

ひろかの言うことにめちゃくちゃ共感出来ると同時に真のひとつひとつの返答が素晴らしい。

何回も泣いたシーンです。

後ろでかかってる”手紙 ~拝啓 十五の君へ~”がこれまた絶妙。

 

晩御飯シーン

1時間43分くらい

f:id:hakueru2:20180609011603p:plain

絶対に泣くシーン。記事書いてる今も涙ぐんでる。

「約束したんだ。」

 

「え?」

 

「早乙女くんと約束したんだ、同じ高校に行こうって。」

 

「お友達?」

 

「お前、そんなんで高校決めんのか。」

 

「僕の、初めての友達なんだ。初めて出来た友達なんだよ。

僕、恥ずかしいけどクラスで浮いててもういいやって自分でバリア貼ってて、

でも早乙女君がいろいろ話しかけてくれて、靴買いに行ったり、一緒に受験勉強をしたり、楽しくて。

だから早乙女くんと一緒の高校へ行きたいんだ。他にも友達作りたいんだ。

友達と騒ぎながら学校に行ったり、帰りにどっかへ寄り道したり、僕は高校でしたいのはそういうめちゃくちゃ普通のことなんだよ。」

 

本当にそう。当時の友達がいない自分はめちゃくちゃ泣きながらめちゃくちゃ頷いた。

全部言ってくれたと思って。

満がそんなんでって言ったけどそんなんじゃなくて真にとってはバカでかいことなんですよね。

このシーンに8年間泣かされ続けています。

f:id:hakueru2:20180609013115p:plain

鍋を熱がりながら食べる真を見て涙ぐむ母も卑怯です。

f:id:hakueru2:20180609013345p:plain

そして食卓をズームアウトしていく画面

上に書いた22分の晩御飯シーンと見比べてほしいんですけど両サイドの影が取れることで一見色としては地味な鍋がそこにあっても画面が色づいて見えてきませんか?

真の、家族のわだかまりがなくなって家庭に光が差したような感じがしますね。

 

このシーンのせいか屋上でプラプラと話すところはフラットな状態な見ることが多いですね。

 

 

早乙女くんと自転車で橋まで競争しているシーン

2時間ジャストあたり

f:id:hakueru2:20180609015021p:plain

f:id:hakueru2:20180609015026p:plain

ラストですね

母に買ってもらったダウンを着てマフラーを巻いてるとこが良いですね

 

エンディングのmiwaさんが歌う青空もイメージソングの僕が僕であるために

どちらも本当に素晴らしい

2曲ともカバーですがこの映画のために書かれたものかと思うくらいしっくりきます。

 

 早乙女くんがめちゃくちゃ良いキャラで出てるシーンは全部好きってくらいなのと

ひろかがとんでもなく可愛いってことですね

この2点だけは伝えたいです。

f:id:hakueru2:20180609021050p:plain

 ではまた次の記事で。

 

 

2018 冬アニメ(1月~3月)

見てるアニメ

 

刀使の巫女

メルヘン・メドヘン

斉木楠雄のψ難

ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン

ダーリン・イン・ザ・フランキス

弱虫ペダルGLORY LINE

カードキャプターさくら クリアカード編

HUGっと!プリキュア

三ツ星カラーズ

魔法使いの嫁

3月のライオン(第2シリーズ)

おそ松さん(第2期)

citrus

だがしかし2

たくのみ。

りゅうおうのおしごと!

スロウスタート

ラーメン大好き小泉さん

からかい上手の高木さん

ゆるキャン△

ポプテピピック

宇宙よりも遠い場所

恋は雨上がりのように

刻刻

 (animetickからAnimetick / アニメティック - アニメ視聴管理サービス)

 

見る作品数が着実に減っていってますね…

 

刀使の巫女

まずOPの出来がピカイチで個人的にかなりツボなことを始め、自分の琴線に触れるところが多いですね

本編としては結構複雑で専門用語がやや多く少しややこしいかなと思いました

戦闘で潔くCGを使用しているのが印象的な作品

1クールで区切りよく折り返したので2クール目も楽しみです

 

ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン

良い部分も悪い部分も含めて実に京アニらしい作品だなと思いました

放送前にとんでもない作画のCMで話題になった上でそのクオリティを落とさずむしろ脚本で見せてくる作品に仕上がっていたのは京アニ流石です

 ただEDの入りだけは物申したくなる気持ちが若干なくはないですね

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス

TRIGGER×A-1 Picturesのロボットものという触れ込みはあまりにもキャッチ―でした

個人的に硬派な作品を期待していたのですが正反対のド軟派な作品で腰を抜かしました

それでもロポットものとしての側面も面白くて1クール目の今では底が深くてまだまだ見えない感じがありますね

 最終回には宇宙に行くことを期待しつつ後半戦も楽しみにしたいですね

 

三ツ星カラーズ

生意気加減というか何もかもが絶妙という他ありません

 ちっちゃい女たち3人のいたずらを見守るような話ですけどやりすぎたら不快になる可能性もあり、やらなすぎたら退屈になってしまうところを絶妙に綱渡りして面白くさせていました

 何より単純にエピソードが全部笑える出来になっているのが良いですね

 

 3月のライオン(第2シリーズ)

いじめのエピソードがあったり、二階堂の病気のエピソードがあったり、でかなり重い内容にはなってはいましたが引きが上手くて続きが気になるつくりになっていました

個人的には桐山が宗谷名人と行動を共にする回が好きですが全体的に作画も良く1期よりも楽しめた気がします

 胸を痛めつつも心が温まるようなそんな仕上がりになっていて見ていて良かったです

 

だがしかし2

1期も面白かったのですが15分になったことが功を奏しまくっていてめちゃくちゃ良いです

新キャラが出たことでこれまでとは変わった展開も見せてくれつつも今までの笑いもありつつ雰囲気が良かったですね

後ろのたくのみ。との相性もよく極上の30分でしたね

 

スロウスタート

個人的な今期MVPですねめちゃくちゃ面白かった

正直1話のときはよくあるきらら系だなと思ってしまったのがですがそれが間違いで最終話には最高のアニメだなと思うようになっていたあたりがスロウスタートです

特にこだわりが伝わってくる細かい作画と丁寧な心情描写が胸に来ます

 

ゆるキャン△

一番話題になっていた気がする作品で名実ともに今期を代表する作品です

人物、大地、料理の距離感が素晴らしく常に均等になるように作られていて臨場感さえ味わえました

特筆すべきは終わり方ですね。1話を想起させる内容になっていて話として完結させつつもループする世界の上で起きていると示唆させる、ある種日常系の正解とまで言えるものだと思います

 

宇宙よりも遠い場所

構成の勝利と言いましょうか南極へ行くという目標はありつつも行くだけじゃないことがこのアニメですね

友情と家族愛が綯交ぜになっていてそれでも鼻につく感じがしないので素直に感動出来ました

最近のアニメでもここまで真っ直ぐな作品はなかなかないと思いました

 

恋は雨上がりのように

内容も他にない感じの恋愛をしていて新鮮で面白かったです

そして色味がいいと思いました。懐かしさを感じさせつつも新しい色調でとても画面が綺麗でした

特に最終回なんかは顕著で雨がプリズムのように色んな光を反射して世界が色づいてる印象付けが最高

原作を読んでいないので終わり方の違いが分からないのですがこの名作が名作たらしめる所以なのではないでしょうか

 

DEVILMAN crybaby

デビルマン湯浅政明監督の成分がとめどなく降り注ぐ感じでした

メッセージ性がとても強くて見た後には必ず何かが自分の中に残るようなそんな作品です

全10話にそれぞれの違った魅力があって1話単位での完成度が高いのも特長

 NETFLIX独占はやっぱ敷居が高いかもしれませんけど是非見てほしいですね

 

 

たくさんの人が仰っていますが今期はほんとに良作が多いですね

特に三ツ星カラーズスロウスタートゆるキャン△についてはもう少し言及したいところですね

 

見る作品数がどんどん減っていっていますが来期からもごっそり時間取れなくなりそうなので有効な時間の使い方をしたいものですね

2017年 AOTY(アニメ・オブ・ザ・イヤー)[2017 総括]

見たやつだけで申し訳ないです

見てない作品の中にも面白そうなものがたくさんあって悔いが残りますね

 

赤色の文字が特に面白かったもの(見ない理由がない)

青色が面白くてオススメ出来るもの(興味があるなら見た方がいいもの)

 

 

 

継続

双星の陰陽師

3月のライオン

クラシカロイド

ろんぐらいだぁす!

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-

ALL OUT!!

 

政宗くんのリベンジ

ポケットモンスターサン&ムーン

ガヴリールドロップアウト

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-

亜人ちゃんは語りたい

スクールガールストライカーズ Animation Channel

弱虫ペダル NEW GENERATION

この素晴らしい世界に祝福を!2

BanG Dream!

あいまいみー~Surgical Friends~

小林さんちのメイドラゴン

うらら迷路帖

リトルウィッチアカデミア

セイレン

幼女戦記

風夏

南鎌倉高校女子自転車部

昭和元禄落語心中-助六再び篇-

霊剣山 叡智への資格

チェインクロニクル

エルドライブ

にゃんこデイズ

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 2期

アイドル事変

ちるらん にぶんの壱

ACCA13区監察課

ハンドシェイカー

けものフレンズ

ピアシェ~私のイタリアン~

One Room

CHAOS;CHILD

MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang

クズの本懐

Rewrite 2ndシーズン

SPRITPACT

 

 

GRANBLUE FANTASY The Animation

冴えない彼女の育て方

ソード・オラトリア

進撃の巨人 Season2

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

ひなこのーと

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

フレームアームズ・ガール

アリスと蔵六

エロマンガ先生

月がきれい

つぐもも

ゼロから始まる魔法の書

サクラクエスト

信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~

境界のRINNE(第3シリーズ)

ツインエンジェルBREAK

正解するカド

武装少女マキャヴェリズム

有頂天家族2

リルリルフェアリル~魔法の鏡~

Re:CREATORS

笑ゥせぇるすまんNEW

ID-0

僧侶と交わる色欲の夜に…

BORUTO-ボルト-

神撃のバハムート VIRGIN SOUL

sin 七つの大罪

アトム ザ・ビギニング

兄に付ける薬はない!

 

 

RWBY VOLUME 1-3: The Beginning

NEW GAME!!

バトルガールハイスクール

アホガール

徒然チルドレン

異世界食堂

はじめてのギャル

ようこそ実力主義の教室へ

ゲーマーズ!

プリンセス・プリンシパル

メイドインアビス

活劇 刀剣乱舞

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

賭けグルイ

恋と嘘

てーきゅう(第9期)

ナナマルサンバツ

捏造トラップ-NTR-

アクションヒロインチアフルーツ

セントールの悩み

異世界はスマートフォンとともに

ボールルームへようこそ

魔法陣グルグル

 

 

魔法使いの嫁

3月のライオン(第2シリーズ)

おそ松さん(第2期)

アイドルマスターSideM

妹さえいればいい。

このはな奇譚

ネト充のススメ

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

十二大戦

少女終末旅行

ラブライブ!サンシャイン!!

キノの旅 -Beautiful World- the Animated Series

宝石の国

クジラの子ら砂上に歌う

ブレンド・S

干物妹!うまるちゃんR

血界戦線&BEYOND

アニメガタリズ

食戟のソーマ 餐ノ皿

URAHARA

いぬやしき

王様ゲーム The Animation

DYNAMIC CHORD

Wake Up, Girls!新章

EVIL OR LIVE

 

映画(アニメ)

傷物語 Ⅲ 冷血篇

劇場版カードキャプターさくら

虐殺器官

血煙の石川五ェ門

ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-

夜は短し歩けよ少女

名探偵コナン から紅の恋歌

かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界

BLAME!

ブレイブウィッチーズ

夜明け告げるルーのうた

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

メアリと魔女の花

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

生徒会役員共

打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?

きみの声をとどけたい

RWBY VOLUME4

響けユーフォニアム2

Fate/stay night [Heaven's Feel]

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

GODZILLA 怪獣惑星

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

はいからさんが通る前編

ガールズ&パンツァー 最終章 第一話

 

 

 TVシリーズだとこのあたりの作品がお気に入りですね

 小林さんちのメイドラゴン

 リトルウィッチアカデミア

 けものフレンズ

 月がきれい

 NEW GAME!!

ボールルームへようこそ

宝石の国

少女終末旅行

 

「小さな世界の中での大きな変化」を見せるようなシーンが印象的な作品が並んでいるような気がして自分の趣味が見え隠れしているような気がしますね

 

 

映画だとこれらの作品が好きです

ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

きみの声をとどけたい

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

 

今のアニメに2時間という枠は短すぎるということで分割して上映する作品が多くなってきてますけどこれらは一つのパッケージとしての完成度、そして映画としての魅せ方も素晴らしく満足度も高い作品群でした。

 

 

ついでに2017年行かせていただいたイベント

BATTLE GIRL FES 大神樹祭 昼の部 1/8

BATTLE GIRL FES 大神樹祭 夜の部1/8

SEASIDE WINTER FESTIVAL 2017 昼の部 2/12

SEASIDE WINTER FESTIVAL 2017 夜の部 2/12

JOYSOUND presents カラオケMAX 昼公演 2/18

Anime Japan 2017 3/25

Anime Japan 2017 3/26

「カセットガール」「宇宙パトロールルル子」書籍同日出版記念講演 5/6

アニ×ワラ Vol,7 6/10

Animelo Summer Live 2017 -THE CARD- 8/25

Ryoko Shintani Live Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる17 chu→rip☆DayDream 9/18

Ryoko Shintani Live Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる17 chu→rip☆Day Dream 9/22

Ryoko Shintani Live Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる17 chu→rip☆Day Dream 9/23

TRIGGER NIGHT 7 12/9

 

 

 

 

2017 秋アニメ(10月~12月)

見てるアニメ

 

魔法使いの嫁

3月のライオン(第2シリーズ)

おそ松さん(第2期)

アイドルマスターSideM

妹さえいればいい。

このはな奇譚

ネト充のススメ

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

十二大戦

少女終末旅行

ラブライブ!サンシャイン!!

キノの旅 -Beautiful World- the Animeted Series

宝石の国

クジラの子らは砂上に歌う

ブレンド・S

干物妹!うまるちゃんR

血界戦線&BEYOND

アニメガタリズ

食戟のソーマ 餐ノ皿

URAHARA

いぬやしき

王様ゲーム The Animation

DYNAMIC CHORD

Wake Up, Girls!

EVIL OR LIVE

 (animetickからAnimetick / アニメティック - アニメ視聴管理サービス)

 

3月のライオン(第2シリーズ)

ヒューマンドラマと将棋の成分が巧みに融合してて面白い

テーマとしていじめを取り扱っているので全体の空気はかなり重めで胸糞とカタルシスの釣り合いが気がかり

第1シリーズと比べて女性のキャラがかなり魅力的に見える気がします

 

妹さえいればいい。

典型的なライトノベルかなと思ってたのもつかの間、だいぶ楽しめました

この作品は最終話に全てつまってるのかなって思うくらい最終話がめちゃくちゃ良かったです

ただ作中でゲームしだすのはちょっとよく分からなかったかな 

 

ネト充のススメ

この作品も設定がちょっと・・・って思いつつも見てみたら面白かったです

学生の甘酸っぱい恋愛とは違った大人の恋愛がそこにはありました

ネトゲの要素が絡んだ2元的な展開もよかったです

 

少女終末旅行

牧歌的な文学的な、日常系や終末系と呼ぶには少し違った作品で独特な雰囲気の作品

全体を白黒な色調に整えられていて作品としての世界観の形成が上手いと思いました

本編もさることながらEDがこの作品最大の特長であり是非見てほしいですね

 

宝石の国

CGの老舗オレンジが満を持して送り出す元請け作品ということで業界内での期待も高かった作品

CGでないと作り出せない魅力を存分に発揮しつつ手描きに匹敵するアクションも繰り出していてCG作品全体の評価を上げていたように思います

今期ばかりに今年を代表するような作品だと思います

 

アニメガタリズ

序盤の他作品パロディ連発は清々しくテンポも良かったです

話が進むにつれパロディにも幅が増えさながら歴史の教科書のようでした

本線のストーリーも面白いもので個人的にかなりオススメな作品です

2017 夏アニメ(7月~9月)

見てる作品

 

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

RWBY VOLUME 1-3: The Beginning

サクラクエスト

境界のRINNNE(第3シリーズ)

Re:CREATORS

NEW GAME!!

バトルガールハイスクール

アホガール

徒然チルドレン

異世界食堂

はじめてのギャル

ようこそ実力主義の教室へ

ゲーマーズ!

プリンセス・プリンシパル

メイドインアビス

活劇 刀剣乱舞

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

賭けグルイ

恋と嘘

てーきゅう(第9期)

ナナマルサンバツ

捏造トラップ-NTR-

アクションヒロインチアフルーツ

セントールの悩み

異世界はスマートフォンとともに

ボールルームへようこそ

Fate/Apocrypha

魔法陣グルグル

 (animetickからAnimetick / アニメティック - アニメ視聴管理サービス)

 

 

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

先に前身のナルトがあって、劇場版があって、のテレビシリーズということで入りやすい作品ではありましたね

 ナルトのアニオリ回を彷彿とさせるようなテイストで面白いですね

このままストーリーも進みつつゆっくり続いていってほしい作品

 

RWBY VOLUME 1-3: The Beginning

黒船来航的な作品ですね

流石と思わせるアクションシーンとストーリー展開は間違いなく観なきゃ損

CGの粗さは置いといて尺の都合で再編集の際大幅にカットされてしまったところが少し残念

 

 

NEW GAME!!

1期の空気感そのままのところに新キャラ二人ドーンと追加されたところがきらら系2期って感じですね

全体的に感動出来るストーリーになっていてそれがこの作品にハマったのがすごくいいですね

続けそうな終わり方でしたけどどうでしょうか

 

アホガール

15分尺をギャグ作品の持ついいテンポ感で駆け抜けていて見ていて気持ちが良かったですね

色んな遊び心があってクールの中でもかなり存在感がありました

EDの入りがすごく良かった

 

徒然チルドレン

ショートショートのような作風のこのアニメは逆に15分だと物足りないかなと感じなくもないです

しかしながらかなり恋愛密度が高くて満足出来ました

アホガール同様エンディングテロップの流れ方が見やすくて良かった

 

はじめてのギャル

カドカワ原作らしい?作品で本当に面白い作品でした

登場人物の個性が強くて嫌味な感じがしないのもよかったです

10話ながらもしっかりと話にけりをつけつつ続編の可能性も匂わせていたのはすごいと思いました

 

ようこそ実力主義の教室へ

1話時点で設定が苦しいと思ったこの作品が終わることにはかなりハマりました

作中に暗いというわけではない何とも異様な雰囲気が終始漂っていて独特でした

ただ話にボリュームが欲しかった感もあります

 

ゲーマーズ!

ザ・ラブコメっていう感じのドタバタで見てる側は飽きないですね

すれ違いの話の割には登場人物が少ないので分かりやすくて物語に入り込めました

こういうもどかしくも笑えるような王道寄りのラブコメ作品増えてほしい

 

セントールの悩み

中国制作のアニメが着実に進化していることを認知させるような作品になりました

割とニッチな層へ向けた内容だったのですがしっかり面白かったです

終盤作品の毛色がグンと変わったようなときがありましたが全体としては好印象です

 

ボールルームへようこそ

抜群の作画と王道のスポ根展開で1話から仕上がってるなという印象でした

テンポもいいと同時に引きも良くてすぐ次の回が見たくなる作品でした

首が長いのが少し気になります

 

2017 春アニメ(4月~6月)

見てる作品

 

弱虫ペダル NEW GENERATION

リトルウィッチアカデミア

GRANBLUE FANTASY The Animation

冴えない彼女の育てかた♭

ソード・オラトリア

進撃の巨人 Season2

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

ひなこのーと

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

フレームアームズ・ガール

アリスと蔵六

エロマンガ先生

月がきれい

つぐもも

ゼロから始める魔法の書

サクラクエスト

信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~

境界のRINNNE(第3シリーズ)

ツインエンジェルBREAK

正解するカド

武装少女マキャヴェリズム

有頂天家族2

リルリルフェアリル~魔法の鏡~

Re:CREATORS

笑ゥせぇるすまんNEW

ID-0

僧侶と交わる色欲の夜に…

BORUTO-ボルト-

神撃のバハムート VIRGIN SOUL

sin 七つの大罪

アトム ザ・ビギニング

兄に付ける薬はない!

(animetickからAnimetick / アニメティック - アニメ視聴管理サービス)

 

弱虫ペダル NEW GENERATION

NEW GENERATIONの名の通り3年生が卒業して新生のチームとして一から始まる感じは一期の初期を思い出すような熱さ

しっかり一期の要素を取り入れつつ新しく感じる出来になってて面白かった

続編やるんだろうけど話の途中で終わった感は否めないのが残念かも 

 

リトルウィッチアカデミア

1クール目のハチャメチャな世界観とは打って変わって物語の核心に迫る2クール目で感動や興奮も一入でした

特に最終回の25話は何度見ても泣けてしまうトップクラスの出来になってると思います

TRIGGERの掲げる新しいアニメ!って感じがビンビン伝わってきてその手のものが好きな方は是非見てほしいですね

 

GRANBLUE FANTASY The Animation

ザ・王道RPGをそのままアニメにしましたっていうすがすがしい内容に満足です

ゲームをやったことなかったですけどついついやってみたくなりました

最終回の替え玉には少しびっくりしました 

 

冴えない彼女の育てかた♭

新しい萌えアニメの決定版ということで1期に引き続き可愛さ重視で画面を埋めてくれました

よりシリアスな展開を繰り広げ色んな表情のキャラクターが見れて満足度が高い作品でした

ノイタミナの看板になってほしいですね

 

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

これが見たかったデレマス!といった感じの緩い内容で進むショートアニメ 

デレマスの多いキャラクターたちをしっかりさばいていてしっかり楽しめました

 テンポも良いいし欠点らしい欠点はないように思えます

 

フレームアームズ・ガール

かつての武装神姫を思い出すような女の子のメカ武装おもちゃを題材にしていて良い

バトル描写があるもののライトなノリを突き通していて笑いどころも多かった

終盤のシリアスっぽい展開もしっかり畳んで素晴らしい出来になっていました。

 

アリスと蔵六

紗名ちゃんを始め登場する女の子がとにかく可愛いです

序盤のシリアス、胸糞描写を乗り越えたら毎話可愛い女の子を拝むことが出来ます頑張ってください

おじいさんと少女というあまり見ない組み合わせがこの作品のキモですね

 

エロマンガ先生

俺妹の妹作品感が満載の作品ですね(もちろん世界観は違いますが)

このアニメも出てくる女の子がとにかく可愛くて派閥争いが起きそうな感じですね

他作品のぶっこみがドンピシャで良かったです

 

月がきれい

きわめてピュアな恋愛を描いていて見てると思わず悶えてしまうような作品

とても丁寧に繊細に恋愛と、青春と向き合っていて他の作品には無い魅力でいっぱいです

 学生は絶対に見た方がいい作品です

 

 

Re:CREATORS

ありそうでなかったような設定と世界観がすごい良いですね

気合入っている戦闘シーンはピカイチですが何せ戦闘シーンが少ないのが気になります

会話シーンが主になってしまって作品全体のテンポが悪循環に陥ってるのが玉に瑕です

 

神撃のバハムート VIRGIN SOUL

とにかく上質な世界観で画も音楽も一級品だと思います

そんな中で主人公(ヒロイン?)の子がいい意味で浮いていてより可愛く見えます

ハマる人にはハマる作品だと思うので一度チェックしてみたほうが良いと思います

 

アトム ザ・ビギニング

ロボットと人間の対話をテーマにしていて一話一話のメッセージ性がとても強いです

人間の作品を通して成長していく姿とひたむきにロボット制作に向き合う姿勢は見ていて感動的です

これもかなりオススメな作品です

 

兄に付ける薬はない!

 フラッシュ気味な中国発のショートアニメでテンポ感は抜群です

ギャグアニメとしての完成度も高くこれまでの中国アニメとは一線を画す出来だと思いました

ショートアニメの特権である気楽に見られるスッキリした世界観が作品にピッタリ合っていて良いですね

2017 冬アニメ(1月~3月)

見てる作品

 

3月のライオン

クラシカロイド

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-

信長の忍び

ALL OUT!!

政宗くんのリベンジ

ポケットモンスター サン&ムーン

ガヴリールドロップアウト

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-

亜人ちゃんは語りたい

スクールガールストライカーズ Animation Channel

弱虫ペダル NEW GENERATRION

この素晴らしい世界に祝福を!2

BanG Dream!

あいまいみー~Surgical Friends~

小林さんちのメイドラゴン

うらら迷路帖

リトルウィッチアカデミア

セイレン

幼女戦記

風夏

南鎌倉高校女子自転車部

昭和元禄落語心中-助六再び篇-

霊剣山 叡智への資格

チェインクロニクル

エルドライブ

にゃんこデイズ

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 2期

アイドル事変

ちるらん にぶんの壱

ACCA13区監察課

ハンドシェイカー

けものフレンズ

ピアシェ~私のイタリアン~

One Room

CHAOS;CHILD

MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang

クズの本懐

Rewrite 2ndシーズン

SPIRITPACT

(animetickからAnimetick / アニメティック - アニメ視聴管理サービス)

 

3月のライオン

2クール目に入り将棋描写も増え、それぞれの人間に生きる上での信念みたいなものが色濃く見えてきた気がします

特に島田八段による一言一言の誠実な物言いは教訓のようでとても熱い

将棋を介して人間の強い弱いを切なく見れる良い作品ですね

 

政宗くんのリベンジ

作風的にラノベっぽいなと思ったんですけど漫画なんですね

話も分かりやすくテンポも良いので気軽に見れるのが良い

ザ・今風のアニメなのでオススメしやすいです

 

ガヴリールドロップアウト

主要4キャラによるボケとツッコミの応酬といった作品

天使と悪魔という設定がいいエッセンスになっていて人間と合わせて3つの種族が織りなす世界観は割と独特かもしれない

なんといってもそれぞれのキャラがそれぞれに可愛い

 

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-

原作であるゲームはやったことないですがゲームの設定そのままに内容は全く異なるものなのでしょう

一話完結でネットのスラングや風刺のきいたネタをやっていて一話ごとに勧める相手が違うような作品

全体としても今期ではトップクラスに面白い作品だと思っています

 

亜人ちゃんは語りたい

コンプレックスと呼ぶには大きすぎるコンプレックスを抱えた人たちが克服していくような作品に見えました

基本的に明るくて笑える作品でありながらもやはりどこか考えさせられる要素をもっています

それにつけても見た後はすがすがしさを感じる良い作品だと思います

 

この素晴らしい世界に祝福を!2

1期のニーズをそのまま2期へ反映させたようなパワーアップしてる作品

相変わらず10話構成で2話足りないような気もしますがしっかり全話面白いのがすごい

紛れもないギャグアニメとして後世にも伝えられるべきでしょう

 

小林さんちのメイドラゴン

京アニのブランドに恥じないクオリティで毎週癒してくれる

作画はもちろんキャラの描写が丁寧でどのキャラも絶対的な可愛さがあります

普段のドタバタ具合とトールの背中に乗っている時の静かさの対比は芸術的な美しさです

 

うらら迷路帖

ザ・きらら系といった可愛らしくてほのぼのとした作品

その中でも友情からなる結束に主眼を置いているのかな?って感じがして感動するシーンも少なくないです

男の出ない世界観ですのでその筋の方たちも安心して見れます

 

リトルウィッチアカデミア

アニメにおいてのどの要素をとっても逸品で今期の大本命だと思っています

TRIGGERが送るノスタルジックで王道の熱い展開とアッコ達による活劇が見事にマッチしていて毎週のように溜息が出てしまいます

このアニメをリアルタイムで見ていけることを幸せに思いますし今一番多くの人に見てほしい作品です

 

セイレン

アマガミの継承作品としてアマガミ要素を含みつつも独自性を生み出している作品

その独自性がある意味問題で、異常なまでに異常性癖で視聴者もついていけないことがしばしば

3人*4話の構成になっていて三者三様に可愛いです

 

昭和元禄落語心中-助六再び篇-

1期から引き続いて落語を介して師匠と弟子、親と子、人間と人間の繋がりを深く描く考えさせられる作品だと思いました

人間の一生、生と死もテーマになっていて作品の中でヒトにもオチを付けられるのはこの作品ならでは

落語を知らない人でも楽しめる作品なのでおすすめです

 

けものフレンズ

話題騒然で知名度抜群の作品でその人気にも引けを取らない面白さを持っています

このアニメの境遇として真っ先に取り上げられるアプリゲームの存在と謎を呼ぶストーリーが真骨頂でしょう

随所に見られるダークな部分も味ですね

 

OneRoom

セイレンと同じ3人*4話で主観視点で進められるショートアニメ

1話あたりの登場人物が1人でずっと自分に語りかけてくれるような内容に思わず陶酔感に浸ってしまいます

短い時間でサクッと見れるのでこれまたオススメです

 

クズの本懐

人間が内面に持つクズたる所以を克明に描写していてズシリと胸が痛くなりつつも見てしまうようなそんな作品

心内描写が多く会話よりもモノローグのシーンが印象的で、声優さんの演技が本当に近くで語りかけてくるような工夫がなされていてより一層作品に深みをもたらしていると思います

エッチなシーンが多いのも忘れてはいけないこの作品の大きな長所ですね

 

 

 

 賢明な皆さんならとっくにお気付きでしょうが昨今では配信サイトが増えていてアニメを観られる環境が拡大しています。

アニメを「テレビ番組の一つ」としてではなく「動画の一つ」として捉えているような人も少なくないでしょう。

そんな中 特に今期強く感じたのは「後追い視聴者」の存在です。

現在Twitterはアニメファンのメインストリームともいうべき場になっていて、そこでアニメの感想が口コミという姿に変えて未視聴の人たちの興味を掻き立てます。

テレビ放送だと1話見逃してしまったら話が分からず展開にも付いていけなくなる(録画という手段は置いといて)のに対し、配信サービスは話題の作品を1話から追っかけて見ることが出来るので「後追い視聴者」のユートピア たりえるのではないでしょうか。

BanG Dream!小林さんちのメイドラゴンけものフレンズは話題作ということもあって後追い視聴をした人も多いと思います。

今後も 良い作品がより多くの視聴者に行き渡る地盤が築かれていき、良い作品が埋もれない埋もれづらい環境になっていくといいですね。

 

それではまた次の記事で